【パワスポ】西千葉稲荷と祟りの松

祟りの松の木で有名な西千葉稲荷へいってきました。

西千葉あたりは昔、処刑場だったらしく色々な怨念がある場所らしいです。

西千葉駅の前には、祟りの松の木というのがあって

都市開発で松の木を切った人たちが原因不明の突然死に何回か見舞われ

結局、きれずにのこってしまった木が1本ロータリーにそびえ立っています。

その念を治めるかのように西千葉稲荷神社が鎮座しいてる感じもします。

2011.01.05_鳥居_1

まずは、お稲荷さんへお参りといよりは感謝コール(^^ゞ

2011.01.05_参道_1

この参道がなんともいえんです。

2011.02.04_歩道橋からのショット_2

そして陸橋をわたって例の松の木を見下ろしてみました。

不自然なのを気付きましたか?

2011.02.04_少し道路側にはみ出ている_1

よーくみると切れずにのこってしまったって感じですね。

2011.02.04_少し道路側にはみ出ている_3

それは根の部分が路肩いっぱいにはみ出しています。

やはりこれをみると邪魔だけど、さすがに怖くて切れなかった伝説を感じますね。

ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか

広告
カテゴリー: パワスポ パーマリンク

【パワスポ】西千葉稲荷と祟りの松 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 行ってはいけない!千葉県の最恐心霊スポット10選

コメントは受け付けていません。