【ひとりごと】どちらが正しいか?

最小の犠牲で済むなら個人の人権や尊厳を無視してまででも行うべきか、

多少の犠牲が出ても人権や尊厳を守るべきかの問いを前に自問した時に謎でしたが

とある番組にマイケル・サンデルという人が出ていて、番組内で似たような問いかけがあり

結果は哲学的にはどちらも正しいとの事でした。

なるほど、どちらに正義があるかというよりは、両方に正義がるということがスッキリしますね。

そうやって考える事もとても重要ってのもわかりましたし、哲学ってのもおもしろいですね。

あとは場面場面に合わせてその人なりの正義を選択するのがベストだとは思いました。

後世の歴史家がどう判断するかなんていちいち気にしてられないですからね。

人生もよくよく考えると選択の連続の積み重ねで今が存在すると思うと奇跡を感じますね。

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク