【超ひとりごと】仮想現実

知人に猛烈に誘われ断り切れずにとある過去にハマっていた

仮想現実世界へ久々にINしてみました。

仮想現実世界は気兼ねなく色々な人と仲間になれるってのが面白いですね。

山や洞窟で狩りして、モンスターに襲われて墓場にいったり

のんびりトークしながら町でのほほんとすごしたりするのが楽しいです。

ただ、ハロくんやもんちゃんのためにもこればっかりやっているわけにはいかないので

改めて気合いを引き締めて今やるべき事を頑張ろうと思いました。

今のこの頑張りの積み重ねが何年か後にボディーブローのように

「あの時やっておいてよかったー」

っていう世界が想像できるならやるしかないです!!

今やっている事の5年後、10年後のイメージが良い世界に思い描けない夢なら

考え直すのも一計ですね。

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク